IT企業勤務 神崎 仁のブブブログ

大手IT企業勤務のazukingが仕事の話とか、最近の気になるニュースや業界を深掘りします。

簡単、便利、ワクワクする!オススメのオンライン証券サービス「Folio」の紹介

株式投資、始めてみたいけど「よくわからない」、「お金がない」って

理由で始められていない人いませんか?

 

f:id:tadatomo572411278:20180130133043j:plain

そんな方にオススメのオンライン証券サービス「Folio」を紹介します。

folio-sec.com

Folioとは?

Folioは、「投資の常識を変える」ことをビジョンとして掲げ
・誰でも
・簡単
・便利
・少額
・低手数料

で自分の好きなテーマ(企業)へ投資を行える「オンライン証券会社」です。

 

直近で、Lineなどから70億円の大型資金調達を行い、話題になりました。

jp.techcrunch.com

 

凄く良いサービスだし、目指している世界観もとても共感できるものだったため
今回紹介したいと思います。

 

Folioの特徴は?

続きを読む

冷静にテレビ業界の現状と今後について考えてみた〜Vol.1〜

f:id:tadatomo572411278:20180129115241j:plain

はい。ゴットタン大好き、テレビ大好き神崎です。
よく言われる事があります。スマホの普及でテレビは観なくなった。

将来テレビ業界は危ないし、なくなるだろう。

 

「本当にそうなのか?」

「何故そう言われているのだろうか?」

「仮に無くなるとしたらいつなのか」

 

冷静に考えて見たいと思います。

※いくつか使っているグラフがありますが、

電通の「日本の広告費」 

http://www.dentsu.co.jp/knowledge/ad_cost/

 

博報堂の「メディア環境研究所」

http://mekanken.com

のデータを資料に使いました。

 

アジェンダはこんな感じ 

1.テレビ業界の広告市場の今と今後
2.テレビの視聴率ってどうなっているの?
3.テレビの視聴時間について
4.現状についてのまとめ

 

それではいきましょう。

 

1.テレビ業界の広告市場の今と今後の予測について

続きを読む

サイバーエージェントは今年中にAbema TVで結果をださなきゃいけないかもしれない話

下記記事の続きです。

tadatomo2711.hatenablog.com

 

1年前にサイバーエージェントが結構リスクをとって、Abema TVに投資していた

って話をしました。

 

何がやばいかをざっくり説明すると

スマホゲーム事業の市場がレッドオーシャン化していて、稼げなくなっている」

という1年前の懸念が顕在化してきています。

 

続きを読む

Yahoo! JAPANの決算発表から見る今後の成長可能性と懸念点

ヤフー株式会社が2017/4/27(木)に通期の決算発表をしました。

こちらを見て、Yahoo! JAPANのポジティブポイント・ネガティブポイントを

さくっとまとめたいと思います。

↓↓下記の資料を参考にしました↓↓

決算説明会資料 - IRアーカイブス - IR情報 - ヤフー株式会社

 

ブログの内容は下記の通りとなります。

1.決算発表の概要

2.決算から見る各サービスの状況

3.決算から見るYahoo! JAPANのネガティブポイント

 

続きを読む

サイバーエージェントはめちゃくちゃリスクを賭けて、Abema TVに投資していた話

続きの記事も書きました。

tadatomo2711.hatenablog.com

 

どうも。非効率な仕事ぶり、一向に減らない深夜残業 神崎です。

 

今日は、日本を代表するベンチャー企業サイバーエージェント」が実は、どでかい爆弾を抱えながら、「ギリギリの瀬戸際で戦ってた」って話をしたいと思います。

 

参考にした資料は、1月発表の決算資料です。

http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/Wc5N/rHh7/pOo3.pdf

 

アジェンダ

①そもそもサイバーエージェントのメイン事業って何?

②今、Abema TVにどのくらい投資してるの?

③Abemaがこけたら、マジでやばいって思う理由

続きを読む

北参道に佇むおすすめ隠れ家カフェ

今日は、カフェで仕事をするために北参道から徒歩5分ほどのところにある「Tas Yard」に行ってきました。北参道と原宿の間に位置しているので原宿からも15分くらいで歩けそうな場所にあります。

北参道千駄ヶ谷エリアで不動の人気を誇る「Tas Yard」、初めて行きましたが、非常に落ち着いていて気に入りました。

雑貨屋さんも併設してあり、センスの良い雑貨も販売されておりました。

店内も木造の落ち着いた雰囲気。日曜なのに人も少なく、仕事に集中できました。

コーヒーは非常に凝っていて、好みに合わせて色々な味のコーヒーを選択できました。

私はマイルドコーヒーとプリンを選択。

コーヒーは甘めな感じで、非常においしかったです。

プリンもくどくない甘さで、直ぐに平らげてしまいました。

総評

彼女とのデートでのお勧め度:☆☆☆

⇒ブラブラのんびりデートには非常に使いやすいです。

異性を落とせる度:☆

⇒カフェなので、そこまで期待できない。休憩がてらに寄るくらいならアリ

落ち着き度:☆☆☆

⇒静かで落ち着いて仕事できそう。

コーヒーの味:☆☆☆

⇒色々な味を楽しめるため、コーヒー好きにはたまらないですね。

値段:☆☆

⇒コーヒー1杯600円、おかわり300円でした。長時間いるならお徳かも?

北参道・原宿あたりでまったりしたい方がいらっしゃったら是非立ち寄ってみてください。

URL: http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13020498/

住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目3−14

電話: 03-3470-3940

てるみくらぶの不可解な「現金一括キャンペーン」から見る意外と知られていない企業破産の条件

どうも。効率的な仕事ぶり、充実した私生活、神崎です。

 

今、一番ニュースの賑わせて旅行代理店「てるみくらぶ」についての投稿です。

 

www.tellmeclub.com

 

皆さんてるみくらぶのニュースで下記についてご存知でしょうか。

www.j-cast.com

 

ぎりぎりまで、現金一括入金キャンペーンを実施し、新聞広告で告知を行っていたとのことでした。

「破産直前の企業が何で新聞広告を打ち、キャンペーンをやっていたのか」

疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

実はてるみくらぶの行動は非常に合理的且つ、戦略的なことなんです。(許されることでは当然無いですが。。。)

 

なぜ、合理的な戦略なのでしょうか。それは、企業が倒産する条件と関わってきます。

続きを読む